消費者に
安全・安心な魚をお届けしたい。

消費者に安全・安心な魚をお届けしたい。
その思いから、2008(平成20)年に鮮魚加工の会社としては国内で初めて国際規格の「SQF2000」の認証を取得。安心・安全・高品質の商品づくりを高いレベルで追求しています。

 

 消費者の皆様に安全・安心な鮮魚加工品をお届けすることは、私たちの最優先ミッションです。

 

 そのことを保証するため、林町工場では2006年にHACCP認証取得、2007年にSQF2000を取得、水産加工センターでは2008年にSQF2000を取得しており、2012年にはSQF第7版に移行しています。

 また、尾鷲湾の自社ブリ養殖場では2016年にSQF認証を取得しています。

 加えて、製品の品質管理のため、加工段階ごとに行う微生物検査等により常時監視する外、養殖魚・養殖場環境等についても理化学検査等による監視体制を整備しています。

HACCP(Hazard Analysis and Critical Control Point「危害要因分析重要管理点」)

HACCPによる衛生管理は、各原料の受入から製造、製品の出荷までのすべての工程において、食中毒などの健康被害を引き起こす可能性のある危害要因(ハザード)を科学的根拠に基づき管理する方法です。

SQF(safe quality food)

 HACCPをベースにしたSQF認証は、食品の安全と高品質を保証する国際規格で、国際的な取引には認証取得が必要になります。

 2008年、鮮魚加工では国内で初めて認証取得しており、その対象製品はブリ/カンパチのフィレ・ロイン、サーモンのフィレ・ロイン・スライスです。自社の養殖ブリについても、2016年にSQF認証取得しており、自社ブリは生産から加工まで安全と高品質を担保する製品の提供が可能になりました。

  

監視体制

【微生物検査】一般細菌・大腸菌群数・黄色ブドウ球菌・腸炎ビブリオ

【理化学検査】動物用医薬品残留検査、栄養成分分析、ヒスタミン、ボツリヌス、重金属残留検査、環境汚染物質残留検査

【その他】官能検査、検便等

SQF認証

[認証商品]
1.Yellowtail;Hamachi/Young Yellowtail(Frozen,Chilled)
2.Kampachi/Amberjack(Frozen,Chilled)
3.Salmon(Chilled)

[認証商品]
1. ハマチ、ブリ (チルド、冷凍)
2. カンパチ(チルド、冷凍)
3. サーモン(チルド)

  • Facebook Basic Black

© 2016 by OWASEBUSSAN.Co.,Ltd.