近海マグロはえ縄船『第十一 良栄丸』尾鷲入港

December 21, 2017

2013年6月建造の近海マグロ延縄船『良栄丸』(19t)に続き、2隻目となる『第十一 良栄丸』(19t)が徳島県の造船所から尾鷲へ入港しました。『第十一 良栄丸』は、窒素ガスを溶解する装置「ファインバブル」で魚体の鮮魚保持を図るのが特徴。12月16日には、完成披露式として神事、餅まき、船内見学が行われました。将来的には、毎週尾鷲で水揚げができるよう『良栄丸』4隻体制とし、尾鷲の水産業の復活を目指します。今後とも、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

近海マグロ延縄船「第十一良栄丸」第10回目の操業を終えて、2月20日(水)に水揚げを行います。

February 19, 2019

1/2
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ